2017/08/05

朝食@グランドホテルストックホルム

今年の夏休みはヨーロッパの中でも
足を踏み入れていなかった北欧、
スウェーデンとノルウェーへ行ってきました。

スウェーデンの首都ストックホルムで宿泊したのは
ノーベル賞受賞者が宿泊することで
世界的に名の知れたグランドホテル。

1年前から予約を入れようとしていたのですが、
この日だけピンポイントで空室が少なく、
コマメにサイトをチェックして、
何とかウォータービューのジュニアスイートを確保しました。



格式高いグランドホテルの朝食は
エントランスを入ってロビーの左側にある
メインダイニングのヴェランダでいただけます。

1階ではありますが、ロビー自体が
エントランスから階段を登った少し高い場所にあるので
道路越しにはなりますが、歩行者よりも高い目線で
港の景色を眺めることが出来ます。



夜はスモーガスボード(日本でいうバイキング形式の料理)でも
使用されるカウンターが常設されているので、
朝食はもちろんそこに色んな料理が並べられています。

朝イチで入館して、窓側の席を確保した後は
白を基調としたエレガントな佇まいダイニングで
港や王宮の美しい風景を眺めながら食事を楽しみました。



魚(ニシンやサーモン)はもちろんですが、
ハムやソーセージが美味しかったのも印象的。
また、夜よりもスタッフの数が多いくらいで
ゲストへの目も行き届いていたのも好感が持てました。

0 件のコメント:

コメントを投稿